toyotaponam35_201112_03single_H1_toyotaponam_03

トヨタが提案する新デザイン
PONAMにしか表せない世界がある

トヨタから6年ぶりの新型艇となる待望のプレミアムクルーザー「PONAM-35」が発表された。フィッシングとクルージング、すべてのフィールドで上級上質を求め、トヨタの最新技術を結集させた珠玉の一艇だ。車作りで培われたノウハウを余す事なく詰め込んだニューモデル、「PONAM-35」の実力は如何に。

toyotaponam35_201112_07 PONAMとは、マオリ(ニュージーランド先住民族)語の「鯨」を意味するWAIPOUNAMUからの造語。トップクラスの高出力、低燃費、低騒音、低振動によるゆとりの走りは、白鯨の背に乗ったかのようなめくるめく冒険を提供してくれる。鯨のように自らの存在感をもって海の覇者になりたい、そんな願いがその名に込められているのかもしれない。
 そのPONAMシリーズから6年ぶりに発表されたのが、この「PONAM-35」である。これまでPONAMシリーズのラインナップはフラッグシップモデルの「PONAM-45」と「PONAM-28Ⅲ」「PONAM-28L」の3艇種であったが、「PONAM-35」が加わったことにより、さらに充実したラインナップ群となった。その「PONAM-35」を開発するにあたり、テーマにおかれたコンセプトは、「快適なクルージング」「快適な滞在」「スポーツフィッシング」の3点を高い次元で融合することにあったという。

toyotaponam35_201112_10 シートライアル当日、横浜ベイサイドマリーナのビジターバースに「PONAM-35」は舫われていた。柔らかな秋の光の中でも、その存在感は顕わだった。独創的なデザインはカーデザインの手法を取り入れ、3D曲面の造形処理を施し、立体的なフォルムと曲線美を追求した「ダイナミックで流麗なエクステリア」。一見直線的なラインが強調されやすいアルミハルだが、コンベックス形状のふくらみが穏やかさを見せている。アフトデッキスペースもビッグゲームでカジキとファイトするには、丁度良い広さを有している。35フィートという全長から考えれば、充分の広いスペースと言えるであろう。


toyotaponam35_201112_16 サロンに目を移すと、極めて明るく上品な設え感が満ちている。白と黒のコントラストを基調に、深いブルーやシルバーを効果的に加え、機能性と優美さを融合した「都会的なインテリア」の演出だ。斬新なイメージを持ちながら、どこか落ち着いた雰囲気を醸し出している。そのスタイリッシュな空間が、非日常で贅沢な時間を感じさせてくれる。
 レイアウトはポートサイド側に大人が5名ゆったり座れるL字型ソファを配し、その対面のポートサイド側には大人4名が座れる長手のソファが備わる。開発コンセプトにおかれた「快適な滞在」を十二分に満足させる空間がそこにはあった。
 ハルの素材には、新幹線や飛行機などにも広く使われるアルミ合金A5083を使用。アルミにマグネシウムをはじめとする合金成分を混ぜることで、強度、耐蝕性に優れた性能を……。(続きは雑誌で)

toyotaponam35_201112_28

発表会には豊田章男社長やLF-Aも!

 2005年10月のPONAM 45以来、実に6年ぶりとなるニューモデルの発表とあって、PONAM 35発表会はまさに「鳴りもの入り」の力の入れようとなった。
 横浜市みなとみらい地区のホテルで行われた報道関係向けの発表会は全日程3日間。媒体も専門誌から一般誌、国内外の新聞、TV局と、これまでにないほど多数の報道陣が招待され、最終日には豊田章男社長自らがスピーチ&試乗する一大プロモーションとなった。しかもホテルのエントランスには世界限定500台のレクサスLF-Aほか最新車両が集められ、なんとLF-Aの同乗試乗も実施!プロドライバーがステアリングを握るLF-Aでのみなとみらい一周は、クローズエリアでのほんの一瞬のフルスロットルでも五感が痺れるほど加速とエグゾーストノートで、その卓越した性能の一端を体感することができた。
 ポーナム全ラインナップに加え、レクサスLF-AやLF-Aレース車両、コンセプトカーにカートまで集結した今回のPONAM 35発表会。豊田章男社長の登場や、複数の企業で共同所有する「トヨタマリンメンバーズクラブ」をさらに拡大する販売戦略発表など、まさにトヨタのすべてを集結した発表会だった。PONAM 35に賭けるトヨタの思いは、熱い!!

text: Perfect BOAT Magazine
photo: Makoto Yamada
[OceanStyle Perfect BOAT 2011年12月号掲載/※データは掲載時のものです]





TOYOTA PONAM 35
全長 11.95 m
全幅 3.94 m
喫水 1.05 m
重量 8,400 kg
総トン数 10 ton
燃料タンク容量 850 L
清水タンク容量 170 L
エンジン 2× TOYOTA M1VD-VH
最高出力 2× 370 PS
本体価格 59,010,000 円(税込)
■問い合わせ先
トヨタマリン
TEL: 東日本 0120-732-039、中部 0120-532-451、西日本 0120-891-044
http://www.toyota.co.jp/marine/