客船クルーズ

世界洋上紀行
「ル・ソレアル」(後編)

昨年7月、イタリアのフィンカンティエリ造船所で出来たばかりの「カンパニー・デュ・ポナン」の新造船が、デビューイヤーにしていきなり日本へやってきた。「ル・ソレアル」、フランス語で太陽を意味するソレイユからの造語である。7月 […]

世界洋上紀行
「ル・ソレアル」(前編)

世界のクルーズシップのなかで現在最もスタイリッシュな「ル・ソレアル」。フランス船社「カンパニー・デュ・ポナン」の最新のフラッグシップである。ヨットスタイルらしくフローリング素材を使った船内、白とターコイスブルーとグレーを […]

「シードリームⅡ」
南アジアクルーズ

  ベルリッツ・クルーズガイドブックの小型高級船部門で、毎年1位2位を独占する「シードリーム・ヨットクラブ」。ラグジュアリーかつホスピタリティあふれるヨットスタイルのクルーズとして、世界中からセレブリティが集うクルーズシ […]

Le Boréal(ル・ボレアル)/後編

Day 3 カンヌ – モンテカルロ  未明にカンヌを出たル・ボレアルは、朝7時モナコ・モンテカルロの沖合いにアンカーを下ろした。  自動車レースの最高峰、フォーミュラワン。世界中を転戦する中でも最も華やかで […]

Le Boréal(ル・ボレアル)/前編

 初夏のフランス・コートダジュール、ニース港にスタイリッシュなフレンチシップが停泊していた。「ガストロノミック・シップ(食通の船)」の異名を持つ、高級客船「ル・ボレアル」。フランスの船会社「カンパニー・デュ・ポナン」が2 […]

愉楽のクルーズ
シードリームⅠ〈前編〉

 「ラグジュアリークラス」と呼ばれるクルーズがある。意味するところはまさに、「最高峰の船旅」。その最高峰のさらに頂点に君臨するのが、米国マイアミに本社を置く「シードリーム・ヨットクラブ」である。同社のキャッチフレーズは、 […]
Top