LIFESTYLE

East of Eden
青空の南カリフォルニア

強いアメリカが求められる今日この頃。その昔、アメリカは実に真っ直ぐで、ダイナミックで、センスも良く憧れた。巨匠ジョージ・ルーカスが若き時代を回想した映画『アメリカン・グラフィティ』には、青春時代の甘美なエピソードが、タイ […]

時を超えて受け継がれるもの
Ladies Watch Collection

BREGUET [ブレゲ]  希代の天才時計師として名高いアブラアン-ルイ・ブレゲによって1775年に創設された、機械式時計の歴史に名を刻む老舗マニュファクチュールである「ブレゲ」。メンズのラインナップのなかにも見どころ […]

Treasure State
「モンタナ」を旅する

「ビッグスカイカントリー」大空の州と称されるモンタナ州。ロッキー山脈の真ん中、カナダと国境を接するこの州は、日本とほぼ同じ広さに2つの巨大な国立公園と7つの国立野生動物保護区が点在する。「The Treasure Sta […]

ロスカボスの伝説的リゾート
「ワン&オンリー・パミラ」

成田空港からメキシコシティを経てロスカボスへ。メキシコのナショナルフラッブ、アエロメヒコが快適に運んでくれる。サンホセデルカボ国際空港は北緯23度。強烈な陽射しと乾いた熱風が、バハカリフォルニアの南端に来たことを実感させ […]

遥かなる大河を往く
「アクア・メコン」

2010年にアマゾン川で始まったリバークルーズ「アクア・エクスペディションズ」。秘境の大自然と文化を、5つ星ホテルクラスのファシリティとサービスで旅するコンセプトは、瞬く間に世界中のVIPから支持を集めた。この南米での成 […]

世界洋上紀行
「ル・ソレアル」(後編)

昨年7月、イタリアのフィンカンティエリ造船所で出来たばかりの「カンパニー・デュ・ポナン」の新造船が、デビューイヤーにしていきなり日本へやってきた。「ル・ソレアル」、フランス語で太陽を意味するソレイユからの造語である。7月 […]

世界洋上紀行
「ル・ソレアル」(前編)

世界のクルーズシップのなかで現在最もスタイリッシュな「ル・ソレアル」。フランス船社「カンパニー・デュ・ポナン」の最新のフラッグシップである。ヨットスタイルらしくフローリング素材を使った船内、白とターコイスブルーとグレーを […]

時を超えて受け継がれるもの
BLANCPAIN

 1735年の創業から279年を数える世界最古のウォッチ・メーカー。そう称されることの多いブランパンを紹介するにあたっては、伝統的なオート オルロジュリー(高級時計製造)の代表格ともいえる「ヴィルレ コレクション」からは […]

セントラル・ベトナム
ダナン

経済成長が著しいベトナムの中でも、日進月歩の如く変貌を遂げ、今、国内外から最も熱い視線が注がれるセントラル・ベトナム。その中心が、ベトナム第3の都市「ダナン」だ。今年7月には、ベトナム航空の成田–ダナン直行便も就航。日本 […]

時を超えて受け継がれるもの
BREITLING

 航空時計といえば「ブライトリング」を思い浮かべるほど、そのイメージは強く定着している。その歴史は、1884年、スイス・ジュラ渓谷の村で若干24歳の若者、レオン・ブライトリングが小さな時計工房を創設したことに始まる。当時 […]

「シードリームⅡ」
南アジアクルーズ

  ベルリッツ・クルーズガイドブックの小型高級船部門で、毎年1位2位を独占する「シードリーム・ヨットクラブ」。ラグジュアリーかつホスピタリティあふれるヨットスタイルのクルーズとして、世界中からセレブリティが集うクルーズシ […]

時を超えて受け継がれるもの
BREGUET

 時計ファンにとって、「ブレゲ」というブランド名はある種の神聖な響きを持つ。画期的な自動巻機構「ペルペチュエル」、テンプへの衝撃吸収する耐震機構「パラシュート」、脱進機にかかる重力の影響を平均化して精度を高めた「トゥール […]
Top