BOAT & YACHT

RYBOVICH 36
Hull #58 “SAM V”

フネを愉しみ、メンテナンスを愉しみ、コンクールを愉しむ 慈しみ、愛おしみ、すべてを受容するヴィンテージの理想郷 ... (Read more)

Michael Rybovich
Interview

「日本に2艇のRYBOVICHが居ることは素晴らしいことだ。 我々は、伝統を重んじながらも常にイノベーションも求めて... (Read more)

RYBOVICH 37
Hull #2 “Legend”

「Rybovich is Rybovich」と言わしめるRYBOVICHの歴史と芳醇なマリタイムレジェンドを求め... (Read more)

SUPER RIB
SACS Strider 19

インフレータブルボートと言えば、湖の小型船外機付きボートやレスキューのゴム製ボートが思い浮かぶ。ところが、近年、メ... (Read more)

Grace & Elegance
PRINCESS 60

コーストエリアも桜の季節を迎え、マリーナを淡いピンクに染めている。青空とまだ肌寒さを伴う北西風の吹く横浜ベイサイド... (Read more)

華麗なるメガヨットの世界
PICCHIOTTI 73m “Grace E”

 英国海軍からチャーターヨットまで様々な船を渡り歩き、これまで30万海里以上にもなる航海経験をもつキャプテン・ナイ... (Read more)

Exceptional Beauty
PRINCESS 64

英国の至宝、「プリンセス」フライブリッジモデルのミドルレンジ「64」が、国内最大艇として登場。真冬の英国と同じ... (Read more)

The4×4 of the Sea
TARGA 27.1

「The 4×4 of the Sea」。北欧の荒波の中で生まれた「Targa(タルガ)」は自らをそう評して憚... (Read more)

華麗なるメガヨットの世界
CODECASA 50s “Framura 3

 昨年、コーデカーサ・ビンテージシリーズのヨットを見るとこが出来たとき、このビルダーのスポーツヨットシリーズの... (Read more)

GM 6.2L-V8
on Carbon/Kevlar!

日本国内ではまだまだ絶対数の少ないスポーツフィッシングボート、いわゆるセンターコンソーラーだが、アメリカ、特に... (Read more)

カンヌ国際ヨットショー
2014

今年で37回目を迎えるカンヌ国際ヨットショー「CANNES YACHTING FESTIVAL」が、この9月9... (Read more)

Hedonism
WIDER(ワイダー)32

「WIDER(ワイダー)」、日本に紹介するのは初めてのことだ。突然登場した、そのアグレッシブかつアバンギャルド... (Read more)

Top