01_MG_5901

single_H1_03
日本国内ではまだまだ絶対数の少ないスポーツフィッシングボート、いわゆるセンターコンソーラーだが、アメリカ、特にフロリダ周辺では無数のセンターコンソーラーが思い思いに楽しまれている。ビルダーも、メジャーなブランドもあれば聞いたこともないブランドまで、それこそ出来栄えもピンキリだ。今回紹介する「SEA HUNTER」と、史上最大のパワーを絞り出すアウトボード「SEVEN MARINE」もまだまだ日本では認知度が低いブランドだろう。ここでは、それらの驚愕のクオリティとパフォーマンスを紹介しよう。

02_MKT5265



04_MG_6038 アメリカ・フロリダ州で毎年2月に行われるマイアミインターナショナルボートショー。その楽しみの一つが、毎年新たなトレンドが生まれるスポーツフィッシングボートの世界だ。
数年前から火が付いた派手なカラーリングや、年を追うごとに過激さを増すアウトボードのパワーウォーズ。一昔前は250馬力が上限だったアウトボードユニットも、今では350馬力へとパワーアップし、搭載される数も2基、3基掛けから4基掛けへ。プロモーション的とはいえ、5基掛けを抱えるビルダーが存在することも、スポーツフィッシングボートファンならずとも知る人は多いだろう。当然トップスピードも40mph、50mphは当たり前の数字となり、60mphオーバーでも驚くことは無くなってしまった。
「SEA HUNTER」も、そんな尖がったスポーツフィシングボートのひとつとして名を連ねるビルダーだ。日本ではあまり知られていないビルダーだが、フロリダ州南部のプリンストンに最新のインフュージョン設備を備えたファクトリーを構え、18フィートから40フィートまでの6モデルをラインナップ。ボーイング社など航空宇宙産業に基づく製造方法を駆使し、不沈構造であると同時に、かなりの軽量モデルに仕上げられている。最近はこのカテゴリーの最大クラスとなる48フィートモデルのリリースをアナウンスするなど、その活動はメジャーブランドにも一歩も引けを取らないようだ。

09_MKT5077 トランサムに鎮座するアウトボードは、2010年創業の「SEVEN MARINE」がリリースする557馬力。本誌でも昨年その存在をお伝えしたが、キャデラックCTS-V等に載せられているGM製のハイパフォーマンスエンジンをベースに、ZF製のマリンギアを組み合わせた新進気鋭のエンジンビルダーだ。この力を受け止める船体のサイズは、全長29.1フィート、ビームは9.1フィート。ハルには、当然のごとく、カーボンファイバーとケブラーが使われている。軽量ながらも想像通りのタフな走航性能は、多くのライバルを凌駕している。
ポンツーンに佇む雰囲気は、29フィートながらフリーボードが高く、ボリューム感に溢れている。ブルワークはワイドで筋肉質な印象を与え、ハードトップは広く、そして高い。シートやクッション、コーミングパッドの類はたっぷりとしていて、フィッシングボートの定石通りの仕上がりだ。
燃料や艤装品を含めると2トン近くもの重量になるが、元々が軽量のため、557馬力もあればそれは些細な問題だ。アイドリングでのスロー走行から微塵の澱みもなく中速域へ加速していく。そしてスーパーチャージャーの高周波な金属音を背中に感じながら、高速域に至るまで驚くほどのレスポンスで加速していく。(続きは雑誌で)



SEA HUNTER Tournament 29 & SEVEN MARINE 557



SEA HUNTER T29
全長 9.09 m
全幅 2.99 m
デッドライズ 24.5°
重量 2,041 kg(without Motor)
最大搭載馬力 600 HP
燃料タンク 908 L
■問い合わせ先 
SeaHunter Boats
http://www.seahunterboats.com



SEVEN MARINE 557
エンジン形式 90° V型8気筒
ブロック アルミニウム
総排気量 6,162 cc
ボア×ストローク 103.25 × 92 mm
圧縮比 9.1:1
最大出力 557 hp @ 5400 rpm
最大トルク 745 Nm
冷却システム Closed loop
吸気システム 1.9 L TVS supercharged and intercooled
潤滑方式 Wet sump
点火方式 8 coil digital ignition
シャフト長 20in (508mm)、25in (635mm)、30in (762mm)
ギア比 1.4:1 – 2.1:1
重量 475 kg
■問い合わせ先 
Seven Marine
http://www.seven-marine.com

text: TAIZO
photo: Makoto Yamada
special thanks: Seven Marine
http://www.seven-marine.com
SeaHunter Boats
http://www.seahunterboats.com
[Perfect BOAT 2012年11月号掲載/]/※データは掲載時のものです]